2019年11月【2374】セントケア・ホールディングより株主優待が到着しました。

 

 

 

 

 

 セントケア・ホールディングってどんな会社?

 

【業種】 ヘルスケア製品・サービス

【特色】訪問介護・入浴主体。デイサービス育成。関東圏中心から、コムスン在宅系承継で全国展開進む

【負担増】新設は訪問看護、看護小規模多機能型を中心に28(前期12)と加速。施設系はデイサービス軸に着実増。が、主力の訪問系は天候不順に加え、外注派遣費が想定超。会社営業増益計画は未達懸念。増配。21年3月期は看護関連の本格化で上向く。

【連 携】退院支援計画策定など、ケアマネジャーを中心に病院との連携を強化。外国人実習生はグループホームで育成方針。

(参考文献:東洋経済 会社四季報)

 

 

 

 

 株主優待

2374セントケア・ホールディング クオカード

↑シンプル

 

2374セントケア・ホールディング クオカード

 

私は100株の取得でしたので、

クオカード1,000円相当分をいただきました。

 

 

 

  • 優待内容
優待内容名 優待獲得株数 備考
1,000円相当のクオカード 100株以上

情報提供:東洋経済新報社

 

 

 

 最近の株価

2374セントケア・ホールディング チャート

先週(12/9)始まったあたりから下落が止まらないチャートになっています。

これは、会社四季報の内容によるものなのか、はたまた株主優待の改悪によるものなのかはっきりしませんが、現状としては下値を試している状態のようです。

 

決算の進捗も2Qで41.7%だし、決算もあんまりよくないのかなぁ...最後まで分かりませんけどね。

 

 

 

 株主優待株 取得データ

証券会社:SMBC日興証券
取得日:9/5
株価:501円
取得株数:100株

 

 

 

 株主優待 取得経費

制度信用買い売買手数料:0円
一般信用売り売買手数料:0円
制度信用買い金利2.5%(1日):3円
一般信用取引貸株料1.4%(23日):44円

 

経費合計 47円

 

 

 

 まとめ

 

今回まではクオカード1,000円相当ですが、次期からは長期保有が優遇される形に変更となります。

<<3年未満は500円、3年以上は1,500円のクオカード>>

株主優待の変更について。

 

3年もリスクにさらす勇気はありませんので、次回も100株だけクロスしたいと思います。