タイ・ウタイタニーで宿泊したホテル“C2U ホテル ウターイ ターニー (C2U Hotel Uthai Thani)”の紹介

 

 

 立地について

 

ガラスの寺院“ワット・タースン(Wat tha sung)”へ参拝に行ったときに利用しました。

ワット・タースンからは約12km離れていて、車で15分くらいかかりました。周辺は商業施設などがなく夜も静かです(宿泊客除く)。

 

C2U Hotel Uthai Thani レセプション

↑レセプション

 

C2U Hotel Uthai Thani ロビー

↑ロビー

掃除が行き届いているように見えました。

 

 

 

 スーペリアスイート 朝食込

スーペリアスイート ダブルベッド

↑ダブルベッド

十分な大きさです。

 

スーペリアスイート コンセント位置

↑枕元にはコンセントのみでサイドテーブルはありませんでした。

 

スーペリアスイート 窓

↑部屋には窓が一か所ありました。

 

スーペリアスイート 冷蔵庫

↑冷蔵庫の中には良く冷えた水が一本。

 

 

 

 デスク回り

スーペリアスイート 入り口ドア

↑入り口ドアに向かって

 

スーペリアスイート デスク

↑テレビとエアコンのリモコン、コップと常温の水が1本。

 

スーペリアスイート

 

スーペリアスイート ハンガー

↑ハンガーが3本。

 

 

あと、画像を撮り忘れましたが、壁掛け液晶テレビもありました。電源入れませんでしたけど(^-^;

 

 

 

 水回り

スーペリアスイート トイレ シャワー

↑トイレとシャワースペース。

 

スーペリアスイート シャワー

↑湯量は少なめでしたが、ちゃんと熱いお湯が出ました(^^)

 

スーペリアスイート 洗面台

↑洗面台。

 

アメニティはほぼありませんので、コンビニなどで事前に準備しましょう。

ちなみに周辺にコンビニはありませんので、ウタイタニーニに向かう途中で準備した方がよさそうです。私は今回の旅行初日に買い揃えていましたので、それをそのまま持ち込みました。

 

 

 

 

 窓からの景観

スーペリアスイート 窓からの景観

↑隣の敷地は資材置き場でしょうか。

特に人の気配は感じられず、とても静かでした。

 

 

 

 朝食

スーペリアスイート 朝食

↑コーヒーなどの飲み物、クラッカー。

メインはジョーク(お粥)でした。

 

スーペリアスイート 朝食 ジョーク ホットコーヒー

↑ホットコーヒーとジョーク(お粥)で朝食。

 

ジョークは薄味でしたので、物足りない方は別途長も量を好みで追加し、味を調整できます。私は特に調整せず、パクチーを多めに入れていただきました。

 

 

 

 まとめ

 

ウタイタニーニあたりになるとホテルの選択肢もだいぶ少なくなり、予約する段階で少し絶望しました...基本的に高層階のホテルとかはないようで...

 

多いのは一軒家タイプのAirbnbですね。

ただ、表示されている料金のほかにクリーニング料だったりが別途かかる場合が多いので、結果的にホテルと同程度だったり、金額にあまり差がないことも多いように感じます。

 

 

料金としましては1泊で2,248円でした。(時期によって変動します)

 

 

日帰りツアーなども良いかもしれませんが、お勧めは2~3泊程度宿泊して、ワット・タースンを含め何箇所かの寺院を見て回るのがイイかな、と思います。