2019年6月8日から6月18日に滞在していた時の食事を履歴としてレストラン・店舗共に紹介していきたいと思います。

 

 

個人的趣向に偏ることがありますが、そこはご了承ください。

 

また、紹介させていただく店舗は2019年6月現在の情報であって、それ以降、メニューの更新や価格改定及び店舗の営業の有無は保証できませんので、その点も合わせてお読みください。

 

 

 

サウスパタヤロード沿いのレストラン“Taman Shop South Pattaya”の紹介

 

GoogleMapに掲載されているタイ語読みの店名は、“ร้านตำนัวพัทยาใต้”。

 

ソムタムがメインの新しめのお店。
場所は、サウスパタヤロードとソイブッカオが交わる交差点近くです。

 

この辺りにあるカオマンガイを食べに来たものの、そのお店はどうやら夜しか営業していないみたいで、辺りは何もなし...

当然のごとく日中のパタヤは非常に暑く、これから歩いて適当な店にでも~~~とはなりません。

しかし、どうしようかしらと思っていたらすぐ隣にいい感じのこのお店を発見!

迷うことなく入店しました。

 

壁に貼り出されたメニューの一部

↑壁に貼り出されたメニューの一部。

ステンレスのテーブルがまだピカピカでした(^^)

 

調理場

↑調理場

 

 

2019年6月12日 12時30分頃来店(1回目)

ソムタム・クン

ソムタム・クン

↑ソムタム・クン

 

辛さ指定なしでしたが、なんとか食べられる辛さでした。

しかしながら、半分くらい食べたころには汗が頭から垂れてきている状態...ライスとコーラで流し込みました(^-^;

味は上々(^^♪

 

 

ガイヤーン

ガイヤーン(手羽先)

↑ガイヤーン(手羽先)

 

既に揚げあがっていたようで、冷めていました(;’∀’)
味は良かったのですが、なんか残念...

食事全体画像

↑全体画像

付け合わせの野菜も付けていただきました(^^)

 

お会計 ソムタム・クン80B、ガイヤーン55B、ライス10B、コーラ20B
合計165B也。

 

 

 

2019年6月14日 12時頃来店(2回目)

ソムタム・タイ

ソムタム・タイ

↑ソムタム・タイ

 

この日はさすがに辛さを指定しました(唐辛子ひとつでオーダー)。
なので、ライスとコーラはナシで。

 

 

ガイヤーン(モモ肉)

ガイヤーン(モモ肉)

↑ガイヤーン(モモ肉)

 

揚げた後にカットしてくれたのですが、どうやら中まで火が通っていなかったようで、もう一度揚げなおし(二度揚げ)...

カリカリだぁ~~~
Thai Cat love
Thai Cat love

 

お会計 ソムタム・タイ60B、ガイヤーン55B
合計115B也。

 

会計が115Bのはずでしたが、伝票は90Bになっていました(・・?
よくわからなかったので、チップとして20Bおいてきましたが、良かったのかな?

 

 

2019年6月16日 12時頃来店(3回目)

ソムタム・タイとライス

ソムタム・タイとライス

↑ソムタム・タイとライス

 

今日は朝食抜きでしたので、ライスもいただきます。

 

ガイヤーン(モモ肉)

ガイヤーン(モモ肉)

↑ガイヤーン(モモ肉)

 

昨日とは違い本日は一発で提供していただきました(笑)

アツアツでジューシー!
Thai Cat love
Thai Cat love

 

お会計 ソムタム・タイ60B、ガイヤーン55B、ライス10B、コーラ20B
合計145B也。

 

 

 

2019年6月17日 12時頃来店(4回目)

コーラ

コーラ

↑もうこれは欠かせない(笑)

 

ヤム・ウンセン

ヤム・ウンセン

↑ヤム・ウンセン

唐辛子は一つでオーダー。

酸味、塩味、辛味、バランス良し(^^)

 

ラーブ・ムー

ラーブ・ムー

↑ラーブ・ムー

 

ヤム・ウンセンに比べるとやや味付けは塩気がきつかったです。

しかし、そんな中でも今まで食べてきたラーブとは一味違うことにはすぐに気づきました。

なんか、やけに旨味が強いな?
Thai Cat love
Thai Cat love

 

豚の背油か皮

はい、これ。

間違いなく、旨味の素はコレでしょう(^^)/

 

豚の背油か皮でしょうか。これが入っているおかげで旨味が異常にアップしているのですね(^^)

こういった工夫をして他店とは差別化するのはイイことだと思いますし、続けていってほしいですね。

 

あと、この旅でラーブを数店舗で食べてきて、それぞれのお店の特徴を知ることができて、良かったなぁと思えた瞬間でもありました。

 

 

お会計 ヤム・ウンセン100B、ラーブ・ムー60B、カオニャオ10B、コーラ20B
合計190B也。

 

 

メニュー表(2019年6月時点)

メニュー

↑テーブルに置いてあったメニュー

 

ガイヤーンは

・胸肉

・モモ肉

・手羽先

から選べるようです。値段は一緒。

 

オーダー用紙

↑オーダー用紙

 

タイ語分かる方はこちらに記入して店員さんに渡してオーダーします。

もちろん私は分からないので、拙(つたな)い英語でお願いしました。その様子を見かねてかオーナーらしき中年男性が色々と料理を勧めてくれたので、一通り注文することができました(^^)

 

 

お店自体が新しく清潔感があって居心地が良かった印象です。

お昼の12時になると、近くの企業戦士たちが押し寄せてくる日もありましたので、混雑が苦手な方は12時前か13時過ぎに行くといいでしょう。

 

個人的なお勧めは、お店の売りでもある?“ソムタム”です。行くたびに食べていましたが、味はいつも安定していました。

他には“ラーブ・ムー”でしょうか。やや塩気が強かったのでビールに合うと思います。ラーブをアテにビールを飲みながら昼下がりの外の様子を眺めるのも良いかと(^^)

 

お気に入りのお店になりました(^^♪