2019年6月5日〜6月7日

 

パークセーに滞在した時に宿泊したホテルを紹介したいと思います。

 

今回の旅のホテル予約は全て日本滞在時に“Agoda”で行いました。

 

PAKSE Hotel(パークセーホテル)

 

立地について

 

パークセー国際空港から約3kmの市街地に位置しており、空港からのアクセスはタクシーで約10分くらい。タクシーの料金は60,000kip。

 

ホテル周辺には多数のレストランやカフェ、マッサージ店、市場が徒歩圏内にありますので、街の雰囲気を楽しみながらゆっくりするのもいいと思います。

 

 

エコノミック(1部屋)

 

部屋のサイズ:20 m²(215 ft²)は、狭く感じますが、一人で宿泊する分には圧迫感もなく全然問題ありませんでした。

 

 

ベッド回り

 

PAKSE HOTEL ベッド

 

PAKSE HOTEL ベッド

 

 

デスク回り

 

PAKSE HOTEL

↑天井から吊り下げられたテレビが若干見づらいかな。

 

PAKSE HOTEL

↑エアコンは正常に動作しました。

 

冷蔵庫

↑冷蔵庫周辺。

 

冷蔵庫周辺

↑無料の水2本と有料のスナック菓子があります。

 

冷蔵庫内

↑冷蔵庫内。

 

 

水回り

 

トイレ

↑トイレ

 

シャワースペース

↑シャワースペース。

 

シャンプーとコンディショナーあり。

お湯の流量、水圧共に良好でした(^^)

 

洗面台

↑洗面台

 

アメニティと、ここにも無料の水がありました。

 

 

セキュリティについて

 

フロントは24時間対応。

セキュリティボックスは部屋にはなく、フロントに預かってもらうスタイルです。

 

 

宿泊料金

 

2泊3日で5,704円、一泊当たり2852円でした。

(実際にはAgodaコインを1849円分使い、合計3855円、1927円/泊)

 

この価格で朝食2人分がついていますので、朝から食べる人にはお得ですね。

 

もちろん、時期・予約サイトによって宿泊料金は変わります。

 

 

まとめ

 

各部屋にドライヤーはなくフロントに行って貸してもらいましょう。いくつあるか分かりませんが、早い者勝ちみたいです。

 

建物は少し古く感じてしまいますが、スタッフの対応もよく三ツ星ホテルとしては妥当ではないでしょうか。

 

とにかく好立地なので、どこに行くにも困りません。街中は閑散としていましたが、それでも雰囲気はいいですし、レストランにも困らないし、コーヒーを飲みたいと思えばCafeAmazonがあったり。

旅行会社も何社かあり、周辺散歩だけに飽きてきたら近隣へ観光することもできます。

 

 

いかがでしょうか?

パークセー旅行を検討している方の参考になれば幸いです(^^)