2019年6月3日〜6月5日

 

ルアンパバーンに滞在した時に宿泊したホテルを紹介したいと思います。

 

ビエンチャンで予約したように、日本滞在時に“Agoda”で2泊3日の予定で予約を入れておきました。

 

Luang Prabang Legend Hotel(ルアンパバーンレジェンドホテル)

 

 

 

ルアンパバーン レジェンドホテルの立地について

 

ルアンパバーン国際空港から約5kmの市街地に位置しており、空港からのアクセスはタクシーで約10分くらい。タクシーの料金は一律50,000kip。

 

ホテル周辺にはレストランやコンビニ、観光箇所の徒歩圏内に数多くありますので、散歩がてら色々な場所を見て回れます。

疲れたーーー、休憩したいなーーー
Thai Cat love
Thai Cat love

と思ったら、見渡せばカフェが点在していますので、カフェ難民になることはまずないと思います。

 

立地はいいのですが、100m程度歩くのが億劫な方には、レンタル自転車のサービスもありますので、そういった方や少し離れた場所へ観光に向かう時は利用するのも一手です。

 

※Sisavangvong Roadの方に近いホテルもたくさんありますよ。

 

 

デラックス ダブルルーム

 

 ベッド回り

ダブルベット

↑ダブルベッドのマットはやや硬めか。エアコンは正常に動作しました。

 

 デスク回り

 

デスク回り 1

 

デスク回り 2

↑セキュリティボックス、テレビ、冷蔵庫、ハンガー、傘、ドライヤーあり。

 

デスク回り 3

↑電気ポット、無料の飲み物(コーヒー、カフェオレ、紅茶)。

 

冷蔵庫内部

↑冷蔵庫内。右の小さめのペットボトルは無料の水。他は有料です。

 

必要なものは一通り揃っていて、不便を感じるところはありませんでした。

 

 

 

 水回り

トイレ

↑トイレ

 

シャワースペース

↑シャワースペース。

お湯の流量、水圧共に良好でした(^^)

 

↑バスタオルとフェイスタオルがそれぞれ2枚ずつ

 

洗面台

↑洗面台

アメニティは歯ブラシ、コップ、石鹸、髭剃り、ハンドタオルが揃っていました。

 

 

セキュリティについて

 

夜は23時になると門が閉まってしまうみたいで、呼び鈴を押して開けてもらう必要があるそうです。私は22時前には部屋に戻っていたので確認はしていませんが、遅い時間に帰ってくる方は注意しておく必要があります。

 

 

部屋の清掃について

 

清掃もベッドメイクもタオルの交換も初日にチェックインした時のようにちゃんとしてくれます。

 

ビエンチャンのホテルのトラウマがまだ残っています(笑)

 

 

 

宿泊料金

 

2泊3日で5,731円、一泊当たり2865円でした。

立地、サービスを考えると妥当なところかと。

もちろん、時期・予約サイトによって宿泊料金は変わります。

 

 

 

ルアンパバーン レジェンドホテルのまとめ

 

ホテルのつくりは木造建築で、“世界遺産都市ルアンパバーン”を感じさせてくれる非常に趣のある雰囲気が印象的です。大通りのSisavangvong Road(シーサワンウォン通り)から離れていますので、夜は静かで騒音で眠れないということもありませんでした。

 

まぁ、ナイトマーケット自体が21時過ぎで終わりなので...一般人も帰宅してしまうのでしょう。路上で騒いでいる人たちも皆無でしたし、町全体が慎ましくその日を終えていた印象ですね。

 

 

 

フロントのスタッフは英語で対応可で、スムーズにチェックインできました。その際、ウエルカムドリンクサービスで冷たいオレンジジュースもいただきました。

 

そして、

カオソーイ食べたいんですけど、どこかいいレストランありますか?
Thai Cat love
Thai Cat love

と聞いたところ、ホテル周辺の地図を使って丁寧に教えてくれました(^^)

 

ルアンパバーン 地図

 

 

また、私の手違いでセキュリティボックスを施錠してしまった時には、嫌な顔ひとつせず対応していただきました。

 

 

 

こうやって振り返ってみると、日本のホテルと変わらないですね。

普通にお勧めできます(^^)