今の生活費の元となっているのは、ほとんどが投資活動によるものになっています。

もちろん色々な分野への分散投資を実践してはいます。

 

今回はその中でも日本独自の制度“株主優待制度”について。

「株主優待って何?」

まぁ、簡単に言えば

日本の上場企業の株を特定の日に保有していると、その会社から商品だったり金券だったりが送られてくる…
といった制度でしょうか。あ、あと配当がある会社では保有株数に応じた配当金がいただけますね。

よくテレビに株主優待で生活しているという方を見ることがありますが、
あそこまでいくともはや生活や行動が保有している優待券や優待品に
振り回されていて、ついていけません…
まぁ、資金もそんなにありませんしね(笑)

その前に私の生活圏で使える優待品は、かなり限られています。
片田舎に住む者の宿命ですね(笑)

私の投資パターンとしては、毎月欲しい優待券や優待品があれば
その都度株式を購入し、権利が確定すれば売却...ということを繰り返しております。
簡単ですが、これが私の投資行動の一つです。

尚、お決まりですが投資はご自身の判断にてお願いします。損失を被られましても当サイトでは責任を負いかねます。

それでは、次回は実際の銘柄を例に考察してみたいと思います。