今回は台湾とタイを往復する際に予約したScoot(スクート)便の予約からキャンセル(返金)までの流れを順に記しておきたいと思います。

 

 

 2020年2月11日(台北→ドンムアン) チケットの予約

 

予約確定日:2020年2月11日(火)
搭乗日:2020年3月27日(金)

 

 

 2020年2月25日(ドンムアン→台北) チケットの予約

 

予約確定日:2020年2月25日(火)
搭乗日:2020年3月31日(火)

 

 

予約日が往路と復路で2週間ずれていますが、これは最安値で買いたかったためにわざと購入日をずらしているためです。

 

とりあえず、往路を最安値で購入し、その後、復路の価格ウォッチを続け復路が最安値になった時を見計らって購入しています。

 

 

 

 

 2020年3月5日 フライト変更の通知

 

DMK→TPEの復路便について日程の変更通知がありました。

 

この時点で台北からの帰国便は予約していませんでしたので、変更を了承。

 

 

 

 2020年3月6日 フライト欠航の通知

 

予約変更した次の日にフライト欠航の通知…

 

往復便まとめてキャンセルみたいです(涙

復路の日程が変更前の日程ですが...こういうところが荒い(笑)

 

(→その後、3月26日に4月1日のフライトが欠航になったとメールが来ました)

 

 

 

返金だといつ帰ってくるかわからないし、おそらく次回以降もスクートを使う可能性はありましたので、20%ボーナスの付くバウチャーで処理してもらうことにしました。

 

 

 バウチャーでの返金処理完了?

 

その後、返金の依頼を行い、3月20日と26日に返金処理が完了しました。

 

が、返金されたのはもともと支払った分(100%)だけでした...

 

あれ?120%じゃなかったっけ??
Thai Cat love
Thai Cat love

 

 

 

 残り20%の戦い

 

これはどうなっているんだ?
Thai Cat love
Thai Cat love

 

ということで、何度となく問合せしていたおり、4月10日に何事もなかったかのように、「規約改定」の案内と共に120%払い戻しします、というナニコレ?メールが届きました。

 

 

↑どうするか選んでくださいということでしたので、120%のバウチャーの方を選択。

 

 

4月29日、無事に残り20%分のバウチャーが使えるようになりました(^^)

 

疲れるわ~~~
Thai Cat love
Thai Cat love

 

 

 まとめ

 

 

スクート内は終始混乱していたようでしたし、こちらも混乱させられました(笑)

 

バウチャー120%の件でスクートへ何度となくメールで問合せしましたが、1通たりと返信はありません。今となっては返金処理されましたので結果オーライとなりますが、日本の企業とは何かが根本的に違うことを感じました。

 

レガシーキャリアでこういったやり取りはしたことがありませんが、少なくともLCCについては何も期待しないで、最悪チケットを捨てる覚悟で購入しないと、チョットしたトラブルに遭遇した時に終始イライラさせられる...と思います(笑)