本日、3月優待の【8935】FJネクストより株主優待品が届きました~(^^)

FJネクストってどんな会社?

 

【業種】不動産(住宅)

【特色】首都圏で『ガーラ』ブランドの投資用ワンルームマンション販売が主力。ファミリー向けも展開

【連続最高益】マンション販売戸数は前期比14%増の2800戸想定。大黒柱の投資用ワンルームが牽引し、ファミリー向け反落を補う。不動産管理や建築も堅調。人件費増など吸収し、最高益連続更新。増配。

【用地取得】金融機関や仲介業者などから集まる情報の採算性を徹底精査。取得競争激しい中でも高値づかみを回避。注力するファミリー向けは東京近郊を照準に開発。

 

【株主優待品】

株主優待品

 

株主優待品 カレー

↑200g入りのレトルトカレーが8個。

 

株主優待品 賞味期限

↑賞味期限は2021年3月11日

 

【優待内容】

優待内容名 優待獲得株数 備考
1,500円相当のカタログギフト 100株以上 ※優待品に代えて社会貢献活動への寄付選択可
※1,000株以上を3年以上継続保有の場合5,000円相当
自社子会社運営旅館優待利用券(10,000円) 1枚 1,000株以上 ※GW・年末年始・お盆等は利用不可
3枚 5,000株以上
6枚 10,000株以上

情報提供:東洋経済新報社

 

【株主優待株 取得データ】

取得日:3/14
株価:865円
取得株数:100株

【株主優待 取得経費】

現物買い売買手数料:0円
一般信用売り売買手数料:0円
貸株料(14日):129円

経費合計 129

 

【最近の株価】

8935

 

株価は4月3日発表の


2019年3月期本決算の経常損益は前回予想(7,800百万円)から上方修正され、38.4%増益の10,000百万円になる見通し。


で、出来高を伴い窓を開けて前日比+71円で引けています。

 

また、5月9日発表の


39.6%増益の10,087百万円、事前の会社側の予想値とほぼ同じ水準だった。また同日発表された業績予想によると2020年3月期の経常損益は9.1%増益の11,000百万円となっている。尚、中間の経常損益は5,400百万円を予想している。


を受けて、前日比+85円のギャップアップで終了しています。

 

その後、株価は1200円を目指して上昇トレンドを形成。最近はまた落ち着きつつありますが、8月1日に3月期連結第1四半期の業績の発表がありますので、どうなるか注視していきたいところですね。

 

 

にしても、カレー美味そう(^^)