昨日、ウドンタニからバンコクのホテルへ戻ってきたのが、23時くらい。

 

それから、夕食を食べに再度車に乗り込みいつも行くムーカタ屋へ~~~

 

GoogleMapだと”ノンカイチムチュム”って店名のようですね。

 

チムチュムはこの店で食べたことはありませんが、ムーカタ屋ではないんですね(^-^;

 

メニューはタイ語のみなので読むことはできませんが、色々と種類は多く記載されています。

 

↑いつもオーダーするムーカタ。

 

具材は、鶏・豚・牛の3種類から選べますが、豚をオーダーしました。

 

↑これまた、いつものムーヤーン(写真下)と茹でたような貝(写真上)。

 

これに加えて、Aはソムタムプーをオーダー。

 

ムーヤーンのつけダレは、甘みがありちょっとだけ辛さがあるもので、肉によく合います(^^♪

 

茹でたような貝の名前は「ホイなんとか」というみたいでしたが、忘れてしましました(^-^;

 

これは、ムーヤーンとは別の緑色のつけダレがあるので、そちらをつけて食べます。ビールを飲みながらだと無限に食べられそうですが...(;´∀`)

 

↑完食!

 

 

お会計 ムーカタ2人前、ムーヤーン、茹で貝、ソムタム、水で約600B也。

 

 

 

このお店に来たのが、今から5年以上前の2013年、私が初めてバンコクに来た時だったと思います。その時に連れてきてくれたのが、目の前にいるAでした。

 

それから、バンコクを訪れる度にここへ来てムーカタをAと食べることが、一つのルーティンになっています。

 

もちろん、私もAもこのお店の味が気に入っているからにほかなりません。

 

お勧めのお店なので、是非一度お試し下さい(^^)

 

 

 

つづく