今回の訪タイ前、Aは苦手だったコーヒーが飲めるようになり、頻繁にコーヒーショップへ通うようになっていました。以前はコーヒーを飲むと「眠れない」と言っていたのですが。

 

今回訪れたお店は、パヤータイにある「Factory Coffee」

 

BTSの駅を出て結構すぐに着きます。

 

時刻はお昼の12時を少し回ったころですが、店内はほぼ満席。空いている席を確保しオーダーします。

↑こういった番号札?を渡されて待機です。

 

↑柑橘系テイストの微炭酸コーヒー

 

↑どちらもカフェラテの類だと思いますが、右側のコーヒーはスタッフさんが席で最終仕上げをしてくれました。

Twitterに感想は書きましたが、雰囲気は某大手コーヒーショップに類似していますが、やはりアレンジコーヒーが多い印象でした。

 

どういった豆を使用しているのか、とかどういったこだわりがある、とかホームページなどで前情報として理解しておけば、また違った印象を受けるのかと思いますが、今回はそういった先入観を持ってしまうような行動はしていなかったので、純粋に楽しむことができました(^^)

 

 

↑コーヒー豆やカップなども販売していました。

 

↑冷蔵ケースには瓶入りの“Cold Brew”も販売中。

ラベルに「COFFEE WITH MILK」とあるので、おそらくカフェオレでしょうか。

 

ちなみに、ミルクなしの“Cold Brew”もありました。

 

どちらも砂糖入かどうかは不明...

 

 

 

でもまぁしかし、オサレ女子がたくさんいて、オサンは居づらくて仕方なかったです(^-^;

 

 

お会計 390B也。

 

 

つづく