*前回の記事(「Factory Coffee」)と時間軸が前後します

 

 

午前11時になったくらいに昼食を食べに、BTSプロンポン駅近く、以前から訪れてみたかったお店“Rung Reung Pork Noodle”へ。

車の運転にもうんざりしていましたので、今回はホテルから近くのBTS駅まではタクシー、そこからBTS利用でプロンポン駅で下車。そしてそこから徒歩で向かいました。GoogleMapを頼りにキョロキョロしながら歩いていると、お店を発見! しかも、まだ正午前ではありましたが、我々の前には5組ほどの待ちが。

 

並んで待っていると、スタッフのお兄さんがメニュー表を持ってきてくれました。

 

まずは、サイズをS・M・Lから選んで、次に麺の種類、トッピング、スープを選択します。

 

あまりおなかは空いていなかったので、私はSサイズで。もちろんAもSサイズ...ですが2杯頼んでるっ!?

完食できる?
Thai Cat love
Thai Cat love
A
A
OK!

店内は満席でスタッフ大忙し。テイクアウト待ちの人が道路に3人、行列は今のところ解消。

 

 

5分ほどでクイティアオが運ばれてきました(^^)

↑フォーカスあってませんが、写真上奥が私オーダーの「センレッククイティアオ ムー」。

 

トッピングはミックスを選択。

 

写真上手前はAがオーダーしたトムヤムスープバージョン。こちらの麺は確かセンヤイだったような記憶が...画像で確認するも自信が持てず...です(^-^;

↑こちらもAオーダーの汁なし(“ヘン”っていうのかな?)のクイティアオです。

 

 

味のレベルは全体的に高い印象で、化学調味用の量も少ないのか、食後に舌に残る違和感がありませんでした。

 

量に関して、Sサイズはだいぶ少ないので、次来ることがあればMもしくはLサイズでも試してみたいと思います。

 

 

で、Aはというと...なんと、ほとんど食べずにいるではありませんか。

 

理由を聞くと、(店の中で気を遣っているようで)あまりはっきりとは言いませんでしたが、どうやら単純に自分の好みではなかったようです。

このレベルのクイティアオを残すとなると、正直どうなの?
Thai Cat love
Thai Cat love

...そんな嫌味にも取れることを言ってしまいそうな口に、残されたクイティアオを全部詰め込んで笑顔でお会計(;´Д`)

 

クイティアオ3杯と水で160B也。

Sサイズでも3杯食べれば十分すぎます(^-^;