関西国際空港での過ごし方

翌朝の出発便まで約11時間...関空で過ごすことになります。

 

一晩とまではいきませんが、トランジットで数時間関空にいることは毎回の事ですので、過ごし方は大体決まっています。

 

  1. マックor スタバでコーヒー
  2. 食事
  3. 椅子に座ってぼーっとする
  4. 関空KIXエアポートラウンジで情報収集

 

こんな感じでいつも時間をつぶしています。

 

日中であれば大阪市内まで行って観光や食事もいいですが、LCCの乗り継ぎなので大体深夜~早朝ですね。

 

今回はちょっと横になりたかったので、休憩とシャワーがてら関空KIXエアポートラウンジにて過ごすことにしました。

 

受付カウンターで希望の仕切りのあるブース席を確保し、シャワーの予約を入れます。

 

比較的席も空いていましたので静かに過ごすことができました。ひどい時は普通に会話する人がいたり、イビキをかいて寝ている人がいたり...まぁそういう時は用事だけ済ませてチェックアウトしますけどね(^-^;

 

あと、一つ気になっていることが、「大部屋」というのがあるらしく、それが一人でも借りられるのかどうかということです。例えば3時間集中して睡眠を取りたい時なんかに使えないかなと。次回行ったときにでも確認してみたいと思います。(料金表には最低利用人数の記載はなし)

 

 

 

日付変わって 10/24

 

情報収集、仮眠、シャワー、時間までゆっくり過ごし、いざ搭乗です。

 

お会計 1855円也。

 

 

というわけで、大きな遅れもなく約6時間のフライトを終えあっという間に目的地バンコクはドンムアン国際空港に到着!

 

 

機内で「酔いそうだなぁ~」と思って書いていなかった出入国カードをイミグレーション手前で記入していると、中国人?韓国人?らしき人物から

中国人?
中国人?
○×▲?◇□

 

多分、英語だと思うんですが全然聞き取れませんでした。流暢過ぎて聞き取れないのではなく、聞いたことのない単語を並べられているような感じで、ホント困りました...

(もしかしたら英語じゃなかったのかも汗)

 

でも、出入国カードを指差していましたので、

これが欲しいのか?(Do you want this?)
Thai Cat love
Thai Cat love

 

と。

 

すると、ウンウン頷いていました(笑)

 

ま、要求が理解できたので、とりあえず近くの空港職員に聞いたら?と言って一件落着。

 

私はカードを書き終えイミグレーションもスムーズに通過。飛行機の到着予定時刻より5分ほど早く到着口にたどり着くことができました。

 

 

 

さて、予定ではAが迎えに来ているはずなんですが...