本日は今回の旅行の最終日です。午後の便ですが、渋滞も考慮し少し早めの起床...でしたが、最後ということもあり求め求められ30分ほど朝から濃厚に(^-^;

 

ホテルをチェックアウトでまさかの精算...

 

ホテルをチェックアウトするときに精算をしてデポジット(預り金)を返却してもらうのですが、いつのまにか水は有料になっており、550B差し引かれて返却されました。

 

帰国後、ホテルのホームページで確認したところ確かに有料との表記が...

前回は無料だったはずなので規約が変更されたのだと思います。水に550Bはもったいないなぁと感じましたので、次回はコンビニで調達しておかなければなりませんね。

 

 

ドンムアン国際空港へ出発!

 

ドンムアン国際空港までは高速を使って約45分くらいでしたか(記憶があいまい)。一か所だけどこかの合流地点で渋滞はしましたが、それ以外はスムーズに進んだと記憶しています。

 

空港内の駐車場に車を停め、WEBチェックインは済んでいましたので、キオスク(発券機)で発券しようとしましたが受け付けてもらえず...(チェックイン時刻前だったからでしょうか?)

 

しかたなく再び歩いてチェックインカウンターまで行き、チェックインを済ませます。

 

 

チェックインカウンター自体は混雑していませんでしたので、10分程度でチェックイン完了!

 

 

Luk Kai Thong で最後の食事を!

 

搭乗時間までは余裕がありますので、空港内のレストラン“Luk Kai Thong”で食事をとることに。

バミーヘン

↑揚げ豚の汁ナシ麺(バミーヘン)

 

↑フィッシュフライがトッピングされた...何でしょう?

幅広の麺に中華部風のあんかけソースがかかった料理。麺は香ばしく焼き目がついていました。

 

呼び鈴がニワトリの鳴き声だったのが「驚き&かわいい」。

 

 

お会計 795B也。

 

 

出国まで Cafe Amazon でコーヒータイム

 

食事は終えましたが、まだ時間がありましたのでコーヒーでも飲んで時間をつぶすことに。

CafeAmazonがありましたので、アイスコーヒーで一息...だけでよかったのですが、めっちゃ買うA...^^;

 

↑スイートポテト...の様なお菓子

 

↑シュークリーム

 

 

案の定食べきれず、Aのバックに押し込んで出国ゲートに向かいます。

 

Aとの別れを惜しみつつ、その後は順調に搭乗ゲートまで進み、予定通りのフライト。無事に日本に帰国することができました(^^)

 

 

 

とりあえず、今回の旅行記はこれにて完結といたします。

 

途中、ブランクがあったり、日本語に不自由なところがあったり、何かとイライラする内容だったと思いますが、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

次回は2019年5月末、約7ヶ月ぶりの訪タイを予定しています(^^♪

 

 

深夜の関西国際空港1

 

深夜の関西国際空港2