2019年9月の株主優待銘柄取得状況

 

 

今回テスト的に「SMBC日興証券」を利用してみました。

 

利用しようと思った理由は、

 

  1. 信用取引の売買手数料が無料(金利・貸株料は別途必要)
  2. 金利・貸株料が安い
    信用買い金利:制度信用2.5%、一般信用3.0%
    信用売り貸株料:制度信用1.15%、一般信用1.4%
  1. 一般信用取引銘柄が豊富

 

 

1について.

現在、私はSBI証券をメインに利用していますが、現物・信用それぞれ一日10万円以下であれば共に売買手数料が無料になります(アクティブプラン)。

これですと、10万円以下の銘柄が2銘柄以上あると、一日一銘柄しか取得できず、2銘柄目以降は翌日取得する必要があります。これだと、特に人気の銘柄は翌日には一般信用の在庫がなくなってしまう可能性が高く、常にやきもきしながら監視しなくてはいけませんでした。

 

SMBC日興証券では、“信用取引の売買手数料が無料”なので、その日のうちに複数銘柄取得しても手数料で悩むことがありません。

 

 

2について.

これは特にSBI証券の短期(15日)一般信用売りの貸株料3.9%に比べると2.5%も低いので、取得経費にも相当関係してくるはずですし、在庫のあるうちに相当早めに取得することもできます。

 

 

3について.

一般信用売りができる銘柄総数で比較すると

 

SMBC日興証券…2068件

smbc

 

SBI証券…686件

sbi

 

圧倒的にSMBC日興証券の方が多いですね。(2019年9月11日現在)

 

SMBC日興証券9月取得銘柄

 

【7421】カッパクリエイト100株3000P

【7295】前澤化成 100株 お米3kg

【2924】イフジ産業 100株 卵ギフト券

【2374】セントケアHD 100株 クオカード1,000円

【6055】Jマテリアル 100株 クオカード1,000円

【6325】タカキタ 100株 クオカード500円

【9831】ヤマダ電機 100株 買い物券2,000円分

 

 

“買い“は全て信用新規建て→現引きを行いましたので、一日分の金利が経費となります。

もちろん売買手数料はかかっておりません。

 

とりあえず、前半はここまで。

使い勝手が分かってきて、余力がありそうであれば追加していきたいと思います。