前回はタイのSideLine(サイドライン)の利用方法~指定されたホテルへ向かうまでを書きました。今回はその続き、実際に女の子と会ってサービスを受けるところまでを書き記したいと思います。

 

女の子と対面

女の子の部屋を訪れて部屋に通されました。

待っていたのは、サイトの画像とは全然違う女の子で、合っていたのは髪の長さだけでした(涙)

 

Thai Cat love
Thai Cat love
全然違うぅぅぅ

 

サイトの画像の女の子は、色白・華奢・キュートなイメージでしたが、実際は色黒・いかり肩・美人...といった印象。まぁしかし、顔は南国美人顔なので私個人的にはストラークゾーン内に収まったわけで...

 

もう一度言いますが

 

Thai Cat love
Thai Cat love
全然違うぅぅぅ...

 

 

 

サービスの流れ ~支払い~

まずは、利用料金のお支払いです。

私の場合は1時間の利用で1500バーツ。現金で支払います。

プロフィール欄にも記載がありましたが、部屋代とコンドーム代は含まれていますので、
それ以上の支払いはありません。

 

 

サービスの流れ ~プレイ~

支払いが終わると次はシャワーです。出かける前に済ませてきたとしてもここは浴びるべきだと思います。
(その方が心象がいいはず)

 

自分のシャワーが終わると入れ替わりで女の子がシャワーを浴びる番です。その間、私はベットに座ってスマホをいじりながら暇つぶし...
1分くらいで女の子はシャワーを終えてベットに来てくれました。

 

プレイ内容については割愛しますが、男側は基本的にマグロでOKで、ほぼされるがまま(笑)騎乗位から始まるわけですが、初っ端から激しく攻めてきて、早々に終わらせてやる感が半端なかったです。何とか持ちこたえて体位を入れ替えながら楽しみましたが...気を抜くと秒で終了する可能性もあります(笑)

 

 

サービスの流れ ~事後~

 

事が済んだらそそくさとシャワーを。

 

Thai Cat love
Thai Cat love
終わったら解放されるのかな?

 

と思っていましたが、女の子の方からマッサージをしてくれるとのことなので、
うつぶせになって10分ほど背中を中心に揉んでもらいました。

 

今回の女の子は英語がある程度通じたので、いろいろと会話をすることができました。
出身地の話や子供がいること、実年齢、家族のこと、彼氏のこと、などなど。

 

地元のレストランで働いていたが、コロナの影響で店が閉まりこの業界に入ったとのこと。
店で働いていた時はどうかわかりませんが、英語の質がバービア嬢なので外国人が多い店だったと推測されます。

 

結局、時間ぎりぎりまでおしゃべりして、帰り際にLINE交換をして部屋を出ました。
(LINEのプロフ画像は実物に近くてめっちゃ美人!)

 

帰りは来た時と同じGrabタクシーで。

タクシー待ちの間に飲んだコーラは染みるし、空は青かった...

 

https://twitter.com/719b80qml712/status/1432274909770620928?s=20

 

まとめ

一回の利用で多くは語れませんが、女の子達の移動は激しいようです。

ホテルに待機している場合が多いですが、滞在期間は1ヶ月単位らしく、長くいる保証はないようです。

LINEに友達登録している女の子の中でも、休んでいる子や今日で最後の出勤日となる子が目につきますね。

 

実際に会ってみて、気に入ったら連絡先を聞いておいても損はないと思います。まぁ、基本的にお金だけのつながりなので過度の期待は禁物ですが(笑)

 

時間があればまた利用してみたいなというのが、実際に利用してみたうえでの率直な感想です。

 

https://twitter.com/719b80qml712/status/1432605914540826625?s=20