タイと言えば夜の街と言われていた時(遠い目)がありましたが、現在2021年9月も差し迫る昨今は言わずもがな“コロナ禍”です。飲食店やデパート、マッサージ店、もちろん夜の繁華街のお店(風俗店含む)もことごとく閉店もしくは一時休業状態です。(8月31日現在)

 

では、タイに住む漢たちはどこでストレス?発散させているのかと。

 

ネットで検索してみるとゴーゴーバーやマッサージパーラーはやってないし、昔からのつてがあって個別にLINEでやり取りできている方はいるものの、新規で女の子を探すとなると難しいのかなと。TinderはやってはみたもののLB率が高いのですぐに止め...

 

Thai Cat love
Thai Cat love
困ったなー

と嘆いていたところに

 

Thai Cat love
Thai Cat love
サイドライン??

という文字が...

 

Thai Cat love
Thai Cat love
ナニコレ?

ということで、検索開始!

 

 

タイのSide Line(サイドライン)とは

『SideLine Thai』とかでGoogle検索するとすぐにヒットするのでここでは簡単に。

 

日本でいうところのデリヘル(デリバリーヘルス)のようなもので、、、といっても女の子がデリバリーされるわけではなく、逆にこちら(客)側が女の子の部屋を訪れてサービスを受けるという格好になります。

(香港にあるピンポンマンションのような形式に近い...かな。利用したことありませんが)

 

 

 

 

 

タイのSide Line(サイドライン)のサイト

Side Line(サイドライン)というWebサイトがあるわけではなく、そういったサービスを提供してくれる業者のサイトがあります。具体的には

・Thai Model Club

・Honey Girls

・WOW-cute girl

・Supergirls

・Fairy698

などなど、たくさんあります。

また、上記サイトがまとめて閲覧できるサイト(ไซ ด์ ไลน์)もあって、そのサイトではフリーで登録している女の子も選べるようになっています。

 

また、どのサイトもタイ語表記ですので翻訳サイトを使いながら閲覧しました。

 

 

 

女の子の選び方

私は ไซ ด์ ไลน์ というまとめサイトのようなところから色々な女の子を見て、最終的にとある業者の子を選びました。最初にサイトにアクセスすると検索条件の項目が出てきますので自分の好みに合わせて絞り込むのもいいかと思います。

 

気になった女の子がいれば、女の子の画像をクリックし詳細を表示します。詳細ページに進むと女の子のプロフィールや利用料金、サービス内容、禁止事項などが表示されますので確認しておきます。

サービス内容と禁止事項はどの女の子も似たり寄ったりで、利用料金はだいたい1時間1500バーツくらいが中央値ではないでしょうか。部屋代とコンドーム代は利用料金に含まれている印象ですが、中には別料金の女の子もいるかもしれません。

 

そして、気に入った女の子がいたら、詳細ページにある『LINE ID』で友達登録しておきます。(友達登録と同時に画像やプロフィールが送られてきます)

中には『LINE ID』が存在しなくなっている女の子もいますので、その時はあきらめましょう。2~3日待って復活するときもありますが可能性は低いので次に行った方が得策です。

 

 

女の子とのやり取り

↑ 気に入った女の子が見つかり、LINEで友達登録が完了したら次にサービスを受ける日を決めます。まずは、女の子に「Hello」でも「Hi」でもいいので声をかけてみます。だいたいはすぐに返事が来ると思いますので、希望の日時を伝えて交渉しましょう。タイ語ができる方はタイ語で。できない方は簡単な英語で十分通用します。

 

 

↑ 当日の訪問先は女の子のプロフィールページに記載している場合としていない場合がありますので、記載していない場合はLINEで聞いておくといいでしょう。

 

 

私は「○月○日の何時から空いてますか~?」と数日先の予定を問い合わせていましたが、数日先よりも当日受付をしている方が多いのかなぁという印象でした。「今日は休み」で会話が終了したり、返信第一声目が「Chat again(またメッセージちょうだい?)」だったり...

 

まぁ、意思疎通が難しいと感じたら問い詰めないで次に行った方が得策です(2回目 笑)

 

女の子の滞在先へ向かう

女の子は、ホテルやアパートの滞在費が安いからでしょうかバンコク中心地ではなくちょっと離れた郊外に多い印象です。私が訪問した先はBTSやMRTの駅からだいぶ離れた古びたホテルでした。移動はGrabタクシーを利用でおよそ50分、200バーツ。

 

↑ ホテルに着いたら女の子に到着のメッセージを送ります。するとすぐに部屋番号を教えてくれますのでそこの部屋へ向かいます。

 

そこのホテルは悪評価しかついていないホテルでしたので警戒はしていましたが、まさにそれ用のホテルのようで、入り口でそれらしき嬢2名とすれ違いながらフロントに入ると薄暗くエアコンも効いていないようで蒸し暑く感じられました。レセプションでは若い男が一人スマホゲームに興じているばかりでこちらには見向きもしません。私も声をかけることなく階段で指定された3階の部屋へ向かいました。

 

部屋の前に到着し扉を2回ノック...

扉の向こうで気配が感じられ、そっと扉が部屋の内側へと開きました。

扉の目と鼻の先に現れた女の子はっ!...つづく

 

 

まとめ

利用する流れがつかめれば後はLINEにどんどん女の子を追加していってアポイントメントを取るだけです。Webサイトがタイ語なので気後れしてしまいますが、確認するのは女の子の画像、身長体重、3サイズくらいなので、慣れれば意外とスムーズに選ぶことができると思います。サービス内容や禁止事項は普通にサービスを利用する方であればさほど気にすることはありませんが、特殊な性癖をお持ちの方は要確認です(笑)

 

ここまでLINEで女の子と個別にやり取りができる感じで書いてきましたが、フリーの女の子を除いてメッセージのやり取りをする相手はサイト運営者(おっさん)なので、あまりはしゃいだメッセージを送らないようにしておきましょう(笑)

シンプルな返信なのに、突然かわいいスタンプとか送られてきますので、ん?となっちゃいます(笑)

 

次回は、実際に女の子との対面までを記す予定です。