前回のブログでも触れましたが、隔離ホテル内での食事は3食決まった時間に配給してもらっていました。

 

 

 食事の配給時間

朝食 7:45
昼食 11:45
夕食 17:15

だいたい、上記時間の15~30分前には配給されているようでした。配給されるときにドアをノックしてくれるホテルスタッフもいましたが、9割は無言で置いていく感じでした。

 

 

 食事のオーダー

 

↑ 上記のようにホテル側からLINEで各曜日ごとにオーダーを受け付けてくれます。
リンクをタップすると、朝食・昼食・夕食をいくつかの選択肢の中から選んでオーダーできます。

 

 

 朝食メニュー

↑ 朝食メニューは

卵を「目玉焼き・ゆで卵・スクランブルエッグ」の中からから選んで
それにソーセージやトーストをつけるか、飲み物は何とつけるか、フルーツはつけるか、を選ぶような形でした。
その他のメニューとしては、おかゆ(豚肉・鶏肉)と野菜チャーハンを選べるようでした。

私は野菜チャーハン以外を試してみて、最終的には
【Scramble Egg + 2 Chicken Sausage】+ coffee + Fruits
に落ち着きました。

 

 昼食メニュー

↑ 昼食は3種類から選べます。
昼食からは一品選んだうえで他のメニューが追加できました。

↑レッドカレーとライス

↑カルボナーラ・ペンネ

↑ビーフシチューと生野菜サラダ

 

 

 夕食メニュー

↑ 夕食メニューも昼食メニューと同様に3種類から選べ、希望すれば追加でオーダーできます。

↑パッタイ

↑厚揚げの炒め物と生野菜サラダ
味噌汁は持参してきたものです。

↑イカの炒め物と生野菜サラダ
味噌汁は持参してきたものです。

 

 まとめ

いくつかの選択肢があって基本的には良いサービスだったと思います。

私は何をオーダーしたか忘れそうだったので、メモをしていましたが全く違う料理が来ることはありませんでした。ただ、頼んでいないトーストが何度もついてきたり、トーストがないのにジャムとマーガリンがついてきたり、頼んだはずの飲み物がついてこなかったりということは何度かありました。

 

昼食と夕食時に追加オーダーできるオプションについては、一食分で足りないのであればオーダーするか考えましたが、私は一食分で十分空腹を満たせましたので利用しませんでした。まぁ、価格も一品145Bしますし、料理の出来を考慮するとチョット躊躇しますね。

 

味については個人差がありますので、気になった点だけ

・おそらく外で買えば一品40B程度の商品が冷めた状態で提供される
・パスタ類は塩味を感じられない
・野菜類は少ない
・“spicy”が料理名につくものは結構辛い

言っても仕方ないので、対策はご自身で準備していった方が良いと思います。

 

あと、持って行った方が良い(良かった)ものとしては

・コーヒー豆
・インスタント味噌汁
・レトルト食品
・インスタントラーメンの類
・ごはん
・サプリメント

挙げればきりがありませんが、外部からデリバリーも利用できる場合もありますので、ホテルのホームページなどを確認して利用するのもアリだと思います。

 

いずれにしても、日本での生活環境を100%隔離中に再現できれば快適なのは間違いありませんが、荷物にも限界がありますので、妥協しながら取捨選択していくことにあるでしょう。